校正マスター:計測機器・測定器の校正ならレックス
校正マスター:初めての方へ
校正マスター:ご利用ガイド
校正マスター:お問合せ
騒音計特集

こちらでは騒音計の校正についての知識や校正の流れ、校正に掛かる金額を紹介します。
また、普通騒音計 NL-21を例に、校正の流れ、校正金額のご紹介をさせていただきます。

騒音計の校正に関して

騒音を測定評価する測定器として一般的に騒音計が使用されています。
音を数値化して表す方法として、物理的尺度感覚的尺度があります。

物理的尺度

  1. 音圧レベル
  2. 音の強さのレベル
  3. 音響パワーレベル

感覚的尺度

  1. 音の大きさ
  2. 音の高さ
  3. 音色
  4. 音の大きさのレベル
  5. 騒音レベル等
騒音計特集
上記で述べた中で騒音計は、1.音圧レベル(LP)または(LC)、8.騒音レベル(LA)を測定する計器に当たり、機種によってはオクターブバンド、1/3 オクターブバンドレベル、4.音の大きさをも測定できる機種もあります。
騒音計についているマイクロホンは、これを測定するために必要であり騒音計のセンサー部分とも言えます。

騒音計校正の目安

騒音計の校正は1年を目安に校正・点検を行うことをお勧めします。

上記で騒音計について簡単に述べましたが、騒音計の校正の目安について説明をしたいと思います。
まず、校正周期についてですが騒音計の校正は1年を目安に校正・点検を行うことをお勧めします。
前項でマイクロホンが騒音計におけるセンサー部に当たると説明をしましたが、このマイクロホンが正常に動作をしていないと測定数値が不安定になったり、正しい数値を測定できないことに繋がります。

使用環境によってマイクロホンが感度不良になってしまう可能性があることや、音という目に見えないものを測定する為、 正しい数値を測定できているかどうかの判断をし難い測定器なので定期的な点検を行うことをもお勧めいたします。
騒音計を購入以来、校正や点検を行ったことがない方、一度校正・検査をしてみてはいかがでしょうか。
お気軽にお問合せ下さい。

騒音計に関する校正範囲

校正マスターでの騒音計校正では、下記の条件で行います。

【普通騒音計・精密騒音計・デジタル騒音計】

周波数 250Hz
音圧レベルA特性:105.4dB
音圧レベルC特性またはP特性:114.0dB
周波数1000Hz
音圧レベルA特性: 94.0dB
音圧レベルC特性またはP特性: 94.0dB

上記の校正範囲にて校正を行っております。

【低周波レベル計】

周波数250Hz
音圧レベル:114.0dB
音圧レベルC特性またはP特性: 94.0dB

上記の校正範囲にて校正を行っております。

※機種によって測定可能な音圧レベル特性が異なりますので、校正範囲が異なる場合がございます。

校正証明書・試験成績書・トレーサビリティ体系図サンプル

校正の流れ

お客様からお預かりした騒音計が、どういう風に点検・校正され、再びお客様のお手元に届くまでの流れを、普通騒音計 NL-21の例で見てみましょう!

普通騒音計 NL-21の校正:お客様から届いた機材を確認します

Step.1 普通騒音計 NL-21が到着


お客様から校正・修理のご依頼を受けた普通騒音計 NL-21が到着します。

普通騒音計 NL-21の校正:お客様から届いた機材を点検します

Step.2 点検


到着した機器が正常に動作するかをこちらで確認させていただきます。
この時に、正常な校正が可能かどうか、又は修理が必要か否かを判断します。
校正作業を行う前にこの点検作業を行うことで校正作業を行うことが可能となります。

普通騒音計 NL-21の校正:お客様から届いた機材を校正します

Step.3 校正


点検作業が完了したところで、いよいよ校正作業を始めます。
機器の仕様を確認し、校正を行います。 校正証明書類の作成は、この校正作業が完了後に行います。

校正証明書類サンプルはこちら
普通騒音計 NL-21の校正:校正が終わった機材を出荷します

Step.4 機材出荷・納品


校正作業、校正証明書類の発行が完了した機材には、
次回校正日を記載している校正済シールを貼付します。
※もちろんこちらで校正期間の管理を致しておりますのでご安心下さい!
全ての工程が完了した機材をお客様のもとに返却させていただきます。
機材到着から発送までの期間は、※なんと3日間!!

校正の金額

校正するのにどんなお金がかかるの?という質問をよくお問合せいただきます。
当社では、校正コースでは、トレーサビリティー体系図に基づいて、国家標準にトレースした標準機で校正を行います。

校正証明書、試験成績書、トレーサビリティー体系図の書類発行も致します。

NL-21の校正の金額は・・11,000円!!

  • NL-21 校正費 6,000円
  • 書類発行費 5,000円

※ 消費税と送料は含まれておりません。

校正可能な騒音計はこちら

弊社では様々な種類の騒音計校正を承っております。
また本サイトに記載のない型式も校正可能かお調べいたしますので、お気軽にご相談ください。
  • 普通騒音計
    • NL-01a
    • NL-02a
    • NL-04
    • NL-05
    • NL-05A
    • NL-06
    • NL-20
    • NL-21
    • NL-22
    • NL-26
    • NL-27
    • NL-42
    • NA-29
    • MODEL-4010A
    • TYPE1051
  • 精密騒音計
    • NL-32
    • NL-52
    • NL-62
    • NA-27A
    • NA-28
  • デジタル騒音計
    • SDT8852
    • CENTER328
    • SL-4023SD
    • Model322
    • MRS-1
    • SL-1320
  • 低周波レベル計
    • NA-17
    • NA-18A